Amazon輸入ビジネス

アマゾン輸入ビジネスの始め方①

ここではアマゾンを使った輸入ビジネスの始め方についての解説をしていきます。まずここではビジネスを始める前に必要な準備するものや環境について説明します。

準備するもの

パソコン&インターネット環境

パソコン

在宅でネットビジネスをやる上で必須なのはまずパソコンです。できれば新しいものの方がサクサク動いてストレスなくビジネスを進められるのでお勧めです。

しかし、予算がない場合はヤフオクやメルカリで購入したり、家電量販店でスペックも悪くないものが中古で販売してあるので、それを活用するのも手です。

基本的には複雑な作業はないので、インターネットにつなぐことができて、ウェブサイトを見ることができたり、メールの送受信ができれば大丈夫です。

インターネット環境

ネットビジネスをするためにパソコンとインターネットにつなぐ環境も整えておきましょう。
自宅に光回線などが通じていれば、それを無線で飛ばして家の中のどこでもインターネットができますし、ポケットWifiと言って携帯電話のような端末を使ってインターネットにつなぐこともできます。

メールアドレス

アマゾンへ登録したり、各サイトを利用するためにメールアドレスが必要になります。
購入時の完了メールや連絡する際も使いますので、必ず作成しておきましょう。
Gmailなどでも大丈夫です。

クレジットカード

輸入ビジネスで商品を仕入れる際には基本的にはクレジットカードを使用します。またアマゾンの月額利用料の支払いもクレジットカードを登録してそこから支払います。

カードは何枚必要?

あればあるだけいいです。カード会社によって締め日(10日、15日、末日など)が違いますので、キャッシュフローを意識して、締め日が違うものを用意しておくとさらにいいですね。

クレジットカードが作れない・・

様々な事情でクレジットカードが作成できない場合、「デビットカード」を利用することもできます。
デビットカードとは一見クレジットカードと見た目は似ていますが、支払いと同時に銀行口座から引き落とされるカードです。クレジットカードと違い、即日で引き落とされるので、銀行口座にお金が入っていることが必要です。

銀行口座

アマゾンでの売上金を受け取るために銀行口座が必要です。
三菱UFJ銀行やみずほ銀行などのメガバンクやジャパンネット銀行や楽天銀行などのインターネットバンクもあります。ゆうちょ銀行も使えます。

ビジネス用に口座を用意しておくと資金分けが簡単なので別に作成しておくことをおすすめします。

★私が月収100万円を達成できた秘密!「平凡な生活をリッチに変える7つの魔法」テキストブックをプレゼント中!
ABOUT ME
なかしまたかこ
1978年 長崎市生まれ 福島県在住 現在6歳、3歳、0歳の3人のこどもを育てる肝っ玉母ちゃん。 若い時から好奇心の赴くままいろんなことに挑戦し、良いか悪いか資格マニアに。 25歳の時に長崎で小さな保育園を作り、経営。 同時に長崎市民FMで「ワールドカフェテリア」「子育て本舗」というラジオ番組の企画構成、パーソナリティを務める。 保育園を運営しながら子どもたちに自然の中で遊ばせることの大切さを痛感し、まずは自分が大自然の中で思いっきり遊んで学びたいとカナダ ウィスラーへ留学。スノーボードやアウトドアスポーツに明け暮れる。 帰国後、結婚。 結婚後、福島県へ移住。 出産や育児をしながら町役場で臨時職員をしたり、保育士のパートをやりながら英語の先生など自分で何足のわらじを履いているのかわからないまま、結局疲れ果てる。 妻、母親をやりながらもしっかり稼げる仕事をさがして本格的にネットビジネスの世界へ。 2016年6月にアマゾン輸入ビジネス開始。 2017年11月に小玉歩さんのネットビジネスコミュニティ「FMC」に出会い、同時に無在庫での輸入ビジネスにも挑戦し一気に開花。 2018年4月、無在庫輸入ビジネス開始5か月目で月収50万円達成。 同年5月、ママでもできるネットビジネスを広めたいと情報発信を始める。 同年12月、同じく輸入ビジネスで売上額480万以上、月収100万円を達成。 現在アメリカ・ヨーロッパ輸入ビジネスを教えるスクールの講師も務める。 女性やママさんのネットビジネスの相談にものっています。 ▼趣味はスノーボード、マラソン