ママだって起業したい

嬉しい手紙

こんにちは!
なかしまたかこです。

今まさにこのメルマガを書きながら、

「クマが○○地域に出ました。お気を付けください。」

という町内放送が流れております。

長崎にいたころには絶対になかった町内放送。
なかなかのド田舎っぷりを今日も実感しております。

だから畑の間でランニングをしているときもちょっとクマを意識していたりもします・・(笑)

さて、昨日6歳の娘が、なにやら紙に一生懸命書いていて、書き終わったところで、

「ママ、パパ来て!」

というので行ってみると

「これよんで」

と1通の手紙を渡されました。

夫婦で開けてみるとつたないひらがなでパパとママに向けたメッセージが書かれていました。
(娘よ、なぜ黄色で書いたのか・・)

ちなみに

”ままパパいつもありがとう
ぱぱわおしごとがんばてね
ままわぱそこんがんばてね”

と書いてあります。

私はいつもパソコンに向かっているので、こどものことをちゃんと見てあげられているかな・・
と不安になることもあったのですが、

娘はママがパソコンに向かっているのはお仕事を頑張っているんだと理解してくれてるんだな、と思いちょっと泣きそうになりました。

ネットビジネスを頑張れるのは我が子たちがいるから!

なるべくこどもたちが起きている時間帯はパソコンに張り付かないでコミュニケーションを取ろうと思っていますが、忙しくなってくると在宅だからこそ、逆にバランスが難しいんですよね。

だから早朝に起きて作業をしたり、昼間、幼稚園に行っている間に集中して作業して進めるなど工夫次第で時間は作れるので、ビジネスもがっつりやりつつ、子育てもしっかり楽しんでいきたいですね。

★私が月収100万円を達成できた秘密!「平凡な生活をリッチに変える7つの魔法」テキストブックをプレゼント中!
ABOUT ME
なかしまたかこ
1978年 長崎市生まれ 福島県在住 現在6歳、3歳、0歳の3人のこどもを育てる肝っ玉母ちゃん。 若い時から好奇心の赴くままいろんなことに挑戦し、良いか悪いか資格マニアに。 25歳の時に長崎で小さな保育園を作り、経営。 同時に長崎市民FMで「ワールドカフェテリア」「子育て本舗」というラジオ番組の企画構成、パーソナリティを務める。 保育園を運営しながら子どもたちに自然の中で遊ばせることの大切さを痛感し、まずは自分が大自然の中で思いっきり遊んで学びたいとカナダ ウィスラーへ留学。スノーボードやアウトドアスポーツに明け暮れる。 帰国後、結婚。 結婚後、福島県へ移住。 出産や育児をしながら町役場で臨時職員をしたり、保育士のパートをやりながら英語の先生など自分で何足のわらじを履いているのかわからないまま、結局疲れ果てる。 妻、母親をやりながらもしっかり稼げる仕事をさがして本格的にネットビジネスの世界へ。 2016年6月にアマゾン輸入ビジネス開始。 2017年11月に小玉歩さんのネットビジネスコミュニティ「FMC」に出会い、同時に無在庫での輸入ビジネスにも挑戦し一気に開花。 2018年4月、無在庫輸入ビジネス開始5か月目で月収50万円達成。 同年5月、ママでもできるネットビジネスを広めたいと情報発信を始める。 同年12月、同じく輸入ビジネスで売上額480万以上、月収100万円を達成。 現在アメリカ・ヨーロッパ輸入ビジネスを教えるスクールの講師も務める。 女性やママさんのネットビジネスの相談にものっています。 ▼趣味はスノーボード、マラソン